So-net無料ブログ作成
検索選択
ドッグフリーク ブログトップ

タンちゃん・・・ ありがとうね・・・ [ドッグフリーク]



7月25日・・・
母の生きがい”タンちゃん”が
虹の橋を渡った。






200701012121000.jpg






ちっこいのに 一番偉そうだった”タンちゃん”。








200701012102000.jpg

「ワンワン吠えるな!!」とワンワン吠える 実は一番うるさい”タンちゃん”









心臓を患って5年くらいなるのかな?



タンの大好きだったボンちゃんのもとへ
旅立った・・・。



bontan.jpg

         心優しいボンちゃんに甘えるタンちゃん





子供も家から出て
孫の居なかった母にとっては生きがいだったタンちゃん。

12年間 家族でいてくれてありがとう。




めちゃめちゃ性格悪かったけど
タンちゃん 大好きだったから・・・。




ボンちゃんによろしくね♪

ボンちゃんの傍に
タンちゃんの知らないアリちゃん(チャウチャウ)がいるかもしれないわ。
アリスは ボンちゃんほど優しくないから
偉そうに吠えたら キャァン言わされるよwwww




タンちゃん・・・
ほんとにほんとにありがとうね・・・。












nice!(2) 
共通テーマ:ペット

「犬と私の10の約束」を読んで・・・ [ドッグフリーク]

 「犬と私の10の約束」 著者 川口晴 を読みました。

    たーしが「泣けるから読み」って貸してくれました。 

    結構 泣けました。 うそっ! 次の日の顔の腫れが心配になるくらい 涙でました。

    まず 第一章の前に 誰でも一度は目を通したことがある”10の約束”が書いてあります。

  1.  私と気長につきあってください。
  2. 私を信じてください。それだけで私は幸せです。
  3. 私にも心があることを忘れないでください。
  4. 言うことをきかないときは理由があります。
  5. 私にたくさん話しかけてください。 人のことばは話せないけど、わかっています。
  6. 私をたたかないで。 本気になったら私の方が強いことを忘れないで。
  7. 私が年を取っても仲良くしてください。
  8. 私は十年くらいしか生きられません。 だからできるだけ私と一緒にいてください。
  9. あなたには学校もあるし友だちもいます。 でも私にはあなたしかいません。
  10. 私が死ぬとき、お願いです、そばにいてください。 どうか覚えていてください、私がずっとあなたを愛していたことを。

                                   (本から引用させてもらいました。)

    私は この”10の約束”そのもので 目頭と鼻の奥が熱くなってしまうのです。

 

主人公のあかりとゴールデンレトリバーのソックス♀との物語を中心に お母さんや友だちとの別れ等センチメンタルな面もありますが 心温まる家族愛・友情愛があって 思春期を過ごすあかりの複雑な気持ちとソックスへの愛情が やわらかい文章で表現されていました。

 

私が必要以上に涙が出てしまうのは あかりと自分を重ねてしまったからなのです。 読み進むうちに 私もそうだったから あかりちゃん 早く気付いて・・・ 悔いは残さないでって・・・。

今日のブログは 「犬と私の10の約束」を読んで 思い出してしまった妹と弟のお話です。

ダラダラとした感想文&回想文なので 退屈だったら ごめんなさぁ~い♪

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

今はスーパー幸せなチョコ☆ [ドッグフリーク]

         チョコ君も実は虐待されていたMダックスの男の子です。 

去年の11月くらいから 電気も通っていない部屋で Mダックスのキング君と放置されていました。 ごはんは週に3回あげてたってきいたけど 多分 もっと少ない回数だったんじゃないかなぁって疑っています。 一緒に住んでた頃も体罰を受けていたそうだし・・・。

おそらく何か都合が悪くなったのでしょうが そんな寒い暗い淋しいところで 真冬の何ヶ月もを二匹のMダックスが放置されていただなんてっ!! あっ また 涙が・・・。 二匹で寄り添って寒さをしのいだのでしょうか? おそらく ごはんは二匹で取り合ったことと思います。

それをゆきんこ(マロンとるぱんの教育ママ)が 飼い主から無理矢理ぱくってきたのです。(すぐに飼い主の了承は貰っています。) でかした ゆきっ!! でも キング君の行方がわからず 保護できませんでした。 ゆきは パピー時代のチョコに躾や芸を教えていた(躾も飼い主が放棄)ので さすがにほっとけるわけがありません。

ゆきこそドッグフリークな家庭で育った女の子なので すぐに 病院に連れて行き健康診断を受けさせたところ あと20g体重が足りなければ命が危なかったそうです。 ひどいっ!! 

今はさきちん(←こいつがまたかなりの親ばか)が里親になって スーパー幸せなチョコ君。 性格まで明るくなりました。 当初 ゆき以外には よりつきもしないほど人間不信だったチョコが 以前は警戒していた私の前でも 今では おなかを見せてくれるし 一緒にたまごちゃんで遊んでくれるようになりました。 

 

おぉっ そぉいえば たぁしぃんとこの ちびちゃんも 捨て犬出身だった・・・。

  警察で保護されてたのを ひきとることになったんだよね。

たぁしぃ一家にかわいがられて 今では ほんとにキャバリア?ってくらい でっかいちびちゃん。 ちびじゃないじゃん(笑)

 

身近にもこんな話があるくらいだから 現実は 心無い人間のエゴで辛い思いをしいられている動物がいっぱいいるのかと思うと腹が立つとともに悲しくなります。 そして 何も出来ない自分をもどかしく感じてしまいます。

次はコメントのお返事です。  

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

レスキューからの返事待ち [ドッグフリーク]


名前も無いなんて・・・。 考えただけでも 涙が出ますね。
たまたま パトラッシュもフレンダーもペットショップで衝動買いしてしまいましたが 実家では 虐待あるいは死に掛けていた犬達を拾って来ては 大事に育てています。 野良犬(捨て犬か迷い犬)出身で 野良犬時代 近所の犬嫌いの人にバットで殴られたり 大きな溝に放り投げられたりされていたボンちゃんを母が家に連れて帰って来てくれて 私たち(ボンちゃんと私)は12年間 姉弟として過ごしました。五年前に亡くなりました。 

ですから あの可哀想な子を見たら辛くなってしまって・・・。 

 

ゆめ君 メグちゃん


三年程前 そんな三匹の兄弟犬の里親探しもしたことがあるのです。 結局 三匹のうち一匹は里親が見つかり 残りの二匹が実家のゆめ君とメグちゃんです。 
もちろん 今は ゆめ君やメグちゃんよりもひきとられた兄弟の犬のほうが大事にしてもらってはずですよ! 私の親は まだ 連絡を取り合っていて 会わせてもらっています。


一般的な里親の条件も知っているのですが うちでは その条件を全然満たすことが出来ないのです。その子の里親を探したときも ものすごく審査が厳しく そのかわりその子にとって 本当の家族に出会うことが出来ました。


出来れば 他に犬がいなくて 常に家族の誰かが家にいて 一日二回は散歩に連れて行ける等(他にもいっぱいあります)の条件を満たす家庭で彼女のこれからの将来を幸せに過ごしてもらいたいのです。 それは レスキューしてくださった方達が一番望んでいることだと思います。 

面接をしたり ペット可の住居かどうか 家族構成等(年収まで!) その条件を本当に満たしているかどうか実際に里親希望されてるおうちへ出向いたりするので ある程度の日数がかかります。 ですから もしかすると 連絡が無いということは 里親を希望されてる方が何人かいらして 今 色々と調べたりしているのかもしれませんよ!

何ヶ月も経ち 里親さんが見つからず もし 私に連絡があり 先住犬が二匹もいる(しかも兄弟喧嘩する) 毎日2回散歩をさせてあげることが出来ない(そのかわり家の中を好きに走り回らせている) 留守をすることもある(もちろんちびっこギャング達と一緒にお留守番)等 欠陥だらけのうちでも構わなければ 彼女に愛情をもって大切に接してあげたいと考えています。 それだけは自身あり♪

         ←カリカリのフレンダー

実は フレンダーも栄養失調でカリカリでペットショップのケージにいました。 もともと 弱かったのでしょうね。 パトラッシュの兄弟犬ってこともあり たまらなくなって 購入・・・。 飼って三日後 病院から覚悟する様に言われましたが 今は かなり 元気です♪

今は まだ 連絡もありませんが きっと 一生懸命 レスキューされた方達が動いてくれていることでしょうし 優しい里親さんにひきとられることを祈りましょうね。

 


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
ドッグフリーク ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。